So-net無料ブログ作成
検索選択

一党独裁情報統制な国や軍事政権オススメ韓流ドラマ



日本のドラマもかなり低品質で中には害悪なものもあると思うので、"ブンカ"の異なる他地域の未見の作品について、作品そのものを称賛も批判もそんな意図は全く無い。

が、共産党による一党独裁&情報統制&文句を言うジャーナリストは拘束な中国や、タイの軍事政権がオススメな作品となると、いったいどれほど偏向的であることやら?と疑問は抱く。

残念ながら、世界の一部の傲慢な人々は全く見て見ぬふりであるようだが、過去の戦争、いわゆる侵略や殺戮は "富" や "利権" を奪うために "国" や ”宗教” の枠で起こっているので。愛国という閉鎖的で偏った発想こそ、諸悪の根源と言っても過言ではない。

もちろん、他人や社会を軽んじていいというわけではないし、国という行政単位や仕組みを短絡に否定するものでもない。

 "愛国のためにどの作品を見ろ"

という姿勢が、過去の大きな過ちを何も反省していないようにも見えるということだ。


尚、念のため重ねて書いておくが、日本の映画・ドラマもほとほと酷いし、アニメ・マンガに至っては表現の自由を方便にした妄想のテロ、のような作品も全く珍しくないので。「我がニッポンのどの作品がすばらしい!!」 などとは微塵も言っていない。


まずは、目を開いて周りの人と社会を見るところから、という話だ。




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0